読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なななの株式投資Blog

株式投資おいて大切だと思うこと、用語などについて書いています。サイドバーにまとめがあります。

投資において成功する人に見られる共通点

通常、大きな資産築く為の方法として思い浮かぶのは、株、FX、先物、不動産等の投資や起業などだと思います。今回は私の思う、投資においての成功者の共通点をまとめてみました。

 

1.成功の為、長いスパンで努力・情熱を捧げることができる

世間では投資というと、ギャンブル・短期間で一発当てるなどのイメージが大きいように感じますが、成功している人は長い期間をかけて目標を実現しているひとが多いように感じます。それは複利の力が資産が大きくなってから効果を発揮してくるということも影響しているのかもしれません。

また、短い期間で資産を数倍にすることを目標とした投資も、それはそれとして有りだと思いますが、ギャンブル的な運の要素がさらに大きくなってしまう気もします。勿論誰しもが避けようがない運の要素がある事は事実ですが、投資は宝くじのようなギャンブルとは違うと私は思っています。

 

2.常に周到な準備をしている

投資を長く続けていくと、一瞬のチャンスを逃さず捉え、資産が大幅に増えるタイミングがやってきます。そして傍目に見える部分はその一瞬でしかありません。特に投資をしていない人には、ただ、椅子に座ってマウスでクリックしただけだと思われている可能性もあります。

しかし、その選択の裏にはいくつもの失敗を繰り返して試行錯誤したことや常日頃から周到な準備をしているという事実があるはずです。目の前にチャンスが、訪れたとき何も準備をしていなければ掴むことはできないはずです。

 

3.株(投資対象)・お金が好き

1や2の事を長きに渡って常に実行して研究し続ける為には、株が好きである事も重要になってくるかと思います。下賎な話になりますが、株が好きでなくてもお金が好きという理由でよいかもしれません。

私自身は、自分が投資した企業の株価が上がってくると、考えが正しかった事が証明されたようでとても気分がよいもので、株が好きというところもあります。

 

4.損をしても平気(平常心でいられる)

相場の天井・谷底を正確に当てることは不可能であり、ごく短い期間での株価変動を予測するのは更に困難であると思いますので、自分の考えが正しかったと証明されるにはそれなりに時間がかかる可能性があります。

その為、どれだけ研究しようと一時的に損失発生する可能性は避けようがありません。そこで辞めてしまったり、慌てて手法がブレてしまう人も多いように感じます。

 

5.大きな失敗を避けている

短いスパンで結果を出そうと焦るばかり、取り返しのつかない失敗をする人も多くみられます。例えば資産が100万円の時に失敗して半分の50万円になったとしても何か月か働いてそれを投資に回せば簡単に復活できます。

しかし、1億円の時に失敗して半分の5000万円になってしまうと、これはもう貯金や節約でどうにかなる範囲を超えています。

減った資産は50%ですが、再び1億円に戻ってくる為には100%ものリターンが必要になります。

資産が大きくなってからのたった一度の大きな失敗は致命傷になりかねません。

  

6.目標を明確にしている

投資をしている方を見ていると、目標が定まっていない人が案外多くいます。もしくは目標と実際の行動が乖離しすぎている人が多いと感じます。

元本が100万円で数年で投資で1億円にしたいと言っている友人がいますが、長期投資で大型優良株ばかりに分散投資しており、信用取引も使わないのがモットーです。この手法で元本を数年で100倍にするのは難しいでしょう。

最初から、配当の分が貰えればいいという考えならば分かりますが、目標に行動があっていないと感じます。

資産家になりたいと、コツコツ貯金を続けている人もそうです。例えば定年退職までに1億円貯めたいとして、毎月10万円貯金している人なども目標と行動が合っていません(80年以上かかります)。 時には大きな資産を築く為にリスクをとることも必要なのかもしれません。

 

私自身・・

私自身まだまだ目標達成には程遠いですがおおよそ、以上の6つが投資において成功している人の共通点だと感じています。私も以上の事を常に忘れないように、これからも投資に励んでいきたいと思います。

 

 

〰関連記事〰

nananatyandayo.hatenablog.com

nananatyandayo.hatenablog.com