なななの株式投資Blog

株式投資おいて大切だと思うこと、用語などについて書いています。サイドバーにまとめがあります。

投資で大切なこと

株主資本をどれくらい効率的に運用できているかを表すROEを投資判断に活用する方法

ROE(Return On Equity)は、自己資本利益率(株主資本利益率)のことで、企業の収益性を測る指標です。 自己資本(株主資本)が1年間でどれだけの利益に繋がったかを示しています。ここではその計算式などROEの基本とその使い方を書かせて頂きます。

成長性期待を表すPERを投資判断に活用する方法

PER(Price Earning Ratio)は株式投資において重要な指標の一つとして古くから多くの人が利用しています。 株価が1株当たりの純利益(EPS)の何倍であるかを示しており、株価収益率と呼ばれています。企業の割安性を測る指標で、読み方はパーもしくはピーイーア…

私が常にフルインベストメントである理由

2017.1.10 加筆修正を行いました 私はキャッシュポジションは常に低い状態を保っています(常に数パーセント以下)。今回はそのような運用方針を採用している理由をまとめてみたいと思います。

ピーターリンチ流の銘柄の6分類とその特徴

どうも、なななです。今回はピーターリンチ流の、株式投資における銘柄の6分類について書きます。ピーターリンチはマゼラン・ファンドにて資産運用を行い、13年間の間にファンドの資産を2000万ドルから世界最大規模である140億ドルにした人物です。私自身も…

誰かの考えに追従するイナゴ投資をすると結果的に損をする可能性が高く、投資は自分で考えることが大事

誰かの発言により特定の銘柄に投資の群集心理が集まり、こぞって買いが過熱している銘柄に飛びつく投資家のことをイナゴ投資家といいます。今回はイナゴ投資家は損をする可能性が高い理由と、イナゴ投資家を集める側の意図、巻き込まれない為の対策について…

投資をするからには複利の力の偉大さを活かしたいが・・

かつてアルバート・アインシュタインは、 人類のもっとも偉大な発明は複利である。 と語っています。私自身も複利というのは投資において重要なキーワードであると思っています。今回は複利について書きたいと思います。

投資において群集と逆の行動を取る逆張りが有効だと思う理由

なんらかの状況において、群集が一斉に売りに走った時に、買いを実行すること、又は、群集が一斉に買いに走った時に売りを実行することを逆張り投資といいます。私は個人的には逆張り投資を推奨しています。理由も含めて今回は逆張り投資について書かせて頂…

投資において成功する人に見られる共通点

通常、大きな資産築く為の方法として思い浮かぶのは、株、FX、先物、不動産等の投資や起業などだと思います。今回は私の思う、投資においての成功者の共通点をまとめてみました。

投資で大切なことまとめ

当ブログで紹介している、投資に関する大切だと思われる記事を中心にまとめています。

ウォーレン・バフェットについて〰投資手法編〰

バフェットの経営するバークシャー・ハザウェイの株価は45年間で82万パーセントという前代未聞の上昇率をたたき出しています。そんなバフェットはが挙げる基本原則は、 第一の原則 : 損をしないこと 第二の原則 : 第一の原則を忘れないこと あまりにもシンプ…

投資は簡単ではないという事を忘れてはいけない

アルバート・アインシュタインの言葉に、 何事もできる限り単純化すべきだが、単純化しすぎてはいけない という言葉があります。投資においてもこの言葉は当てはまると思っています。

ウォーレン・バフェット 〰人物編〰  投資で成功する為にバフェットが必要だと考える2つのこと

世界最大の投資持ち株会社バークシャーハザウェイのCEO兼会長であるウォーレン・バフェットはオマハの賢人と呼ばれており、私が最も影響を受けた投資家です。投資手法や、その姿勢は見習うべきものが多くあります。手法に関しては別記事に譲るとし、今回…

お金持ち(富裕層)とはどこからなのか、その境界線について

どうも、なななです。僕はプロフィール欄に、「株式投資での資産形成をめざす」と書いているが、一体いくらになれば目標達成なのだろうか。お金持ちになると達成、ということになるだろうが、皆が恐らく一度は憧れるお金持ちとは一体どのようなものなのか、…

株式投資はギャンブルなのか?株式投資がギャンブルでないと思う理由

どうも、なななです。僕は仕事以外の時間のうち大半を株式投資の勉強に費やしている。だがほとんどのリアルの友人には誰にもその事は言っていない。 理由は、必ずと言っていいほどネガティブな反応が返ってくるからだ。返ってくる反応は大体、ギャンブルはや…

大企業・中小企業・零細企業、大手企業の言葉の定義とそれぞれのメリット・デメリットについて

どうも、なななです。企業規模を分類する言葉は、タイトルのように様々りますが、しっかりと意味を理解して使い分けている人は意外に少ないようにも感じます。今回は分類と、それぞれのメリット・デメリットについて書きます。