なななの株式投資Blog

株式投資おいて大切だと思うこと、用語などについて書いています。サイドバーにまとめがあります。

株式用語まとめ

当ブログで紹介している、株式に関する用語等をまとめています。単に株式用語を覚えるだけで市場に勝てるかどうかは分かりませんが、ツールを組み合わせ使いこなすことができれば市場において優位性を確保できる可能性が上がると思っています。又、私見です…

金融緩和・政策金利について

中央銀行(日銀)が不況時に景気を良くするために行う金融政策のことを金融緩和といいます。金融緩和にはいくつかの方法があります。

株主資本をどれくらい効率的に運用できているかを表すROEを投資判断に活用する方法

ROE(Return On Equity)は、自己資本利益率(株主資本利益率)のことで、企業の収益性を測る指標です。 自己資本(株主資本)が1年間でどれだけの利益に繋がったかを示しています。ここではその計算式などROEの基本とその使い方を書かせて頂きます。

成長性期待を表すPERを投資判断に活用する方法

PER(Price Earning Ratio)は株式投資において重要な指標の一つとして古くから多くの人が利用しています。 株価が1株当たりの純利益(EPS)の何倍であるかを示しており、株価収益率と呼ばれています。企業の割安性を測る指標で、読み方はパーもしくはピーイーア…

私が常にフルインベストメントである理由

2017.1.10 加筆修正を行いました 私はキャッシュポジションは常に低い状態を保っています(常に数パーセント以下)。今回はそのような運用方針を採用している理由をまとめてみたいと思います。

自己紹介と当ブログの運用方針について

なななと申します。会社員として働く傍ら株式投資を行っております。 今回は、簡単に私について自己紹介させて頂きます。

ピーターリンチ流の銘柄の6分類とその特徴

どうも、なななです。今回はピーターリンチ流の、株式投資における銘柄の6分類について書きます。ピーターリンチはマゼラン・ファンドにて資産運用を行い、13年間の間にファンドの資産を2000万ドルから世界最大規模である140億ドルにした人物です。私自身も…

誰かの考えに追従するイナゴ投資をすると結果的に損をする可能性が高く、投資は自分で考えることが大事

誰かの発言により特定の銘柄に投資の群集心理が集まり、こぞって買いが過熱している銘柄に飛びつく投資家のことをイナゴ投資家といいます。今回はイナゴ投資家は損をする可能性が高い理由と、イナゴ投資家を集める側の意図、巻き込まれない為の対策について…

投資をするからには複利の力の偉大さを活かしたいが・・

かつてアルバート・アインシュタインは、 人類のもっとも偉大な発明は複利である。 と語っています。私自身も複利というのは投資において重要なキーワードであると思っています。今回は複利について書きたいと思います。

投資において群集と逆の行動を取る逆張りが有効だと思う理由

なんらかの状況において、群集が一斉に売りに走った時に、買いを実行すること、又は、群集が一斉に買いに走った時に売りを実行することを逆張り投資といいます。私は個人的には逆張り投資を推奨しています。理由も含めて今回は逆張り投資について書かせて頂…

投資において成功する人に見られる共通点

通常、大きな資産築く為の方法として思い浮かぶのは、株、FX、先物、不動産等の投資や起業などだと思います。今回は私の思う、投資においての成功者の共通点をまとめてみました。

投資で大切なことまとめ

当ブログで紹介している、投資に関する大切だと思われる記事を中心にまとめています。

ウォーレン・バフェットについて〰投資手法編〰

バフェットの経営するバークシャー・ハザウェイの株価は45年間で82万パーセントという前代未聞の上昇率をたたき出しています。そんなバフェットはが挙げる基本原則は、 第一の原則 : 損をしないこと 第二の原則 : 第一の原則を忘れないこと あまりにもシンプ…

ストックオプション(新株予約権)について

従業員・取締役などが、予め決められた価格で自社株を買う権利をストックオプション(新株予約権)と言います。一定期間が経過したのち、時価が予め決められた価格を上回っている場合に株を売却すれば、キャピタルゲインにより権利の付与対象者は利益を得ます…

投資は簡単ではないという事を忘れてはいけない

アルバート・アインシュタインの言葉に、 何事もできる限り単純化すべきだが、単純化しすぎてはいけない という言葉があります。投資においてもこの言葉は当てはまると思っています。

ウォーレン・バフェット 〰人物編〰  投資で成功する為にバフェットが必要だと考える2つのこと

世界最大の投資持ち株会社バークシャーハザウェイのCEO兼会長であるウォーレン・バフェットはオマハの賢人と呼ばれており、私が最も影響を受けた投資家です。投資手法や、その姿勢は見習うべきものが多くあります。手法に関しては別記事に譲るとし、今回…

景気敏感株について

景気敏感株とは、景気の動向により業績が大きく変動する銘柄のことで文字通り、景気に敏感に反応する株と言えます。また景気敏感株の事をシクリカル銘柄やシクリカルセクター、また市況関連銘柄と呼ぶこともあります。

決算短信について

株式を証券取引所に上場している企業が、決算発表時に共通の書式を用いて発表する決算速報の事を決算短信といいます。 決算短信の中には貸借対照表(BS)・損益計算書(PS)・事業等のリスク・経営方針などを初めとした情報が記載されています。 決算短信は企業…

発行済み株式数について

発行済み株式数(発行済み株式総数)とは、企業が実際に発行している株式の数のことを言います。

EPSについて

EPSもPERやPBRと同様株式投資において重要な指標となっています。EPS(Earning Per Share)は一株当たりの利益のことで、イーピーエスと読みます。計算式は EPS = 純利益 / 発行済み株式数 となっています。 またPERの公式に当てはめてもらうと 株価 = EPS × P…

なんでもかんでも、おごるべきなのか。おごるという行為の裏にあるリスク。

私はおごるという行為について就職してしばらくした頃、世の中の当たり前を不思議に思うようになっていました(ちなみにおごられることは歓迎ですが)。今回はおごるという行為について語ります。

【書評】堀江貴文著 ゼロ

この本は私が転職を決め、前職を辞めて次に働きだすまでのつなぎの時期に読みました。たまたま起業に興味があったことと、堀江貴文氏といえば企業ブームの象徴的な存在であると思ったからという軽い理由で手に取った。 起業はさておき、結論を言えば本書を読…

殆どの人は物事が終わってから、あの時あれをやっておけばよかったなと後悔する。

大体の人、私もそうであるが、周りの人を見ていても皆共通して物事が終わってから、「あの時あれをやっておけばよかった」などと後悔することが多い。例えば、 ・あの時、○○○にもっと真剣に打ち込んでおけば・・。 ・あの時、好きな子に告白していれば・・。…

PBRについて

PBRもPERと同じく、株式投資において重要な指標です。PERは(Price Book-Value Ratio)株価純資産倍率のことでPERと同じく株価の割安性を、企業のもつ株主資本から図る指標です。ピービーアールと読みます。PBRが低いほど割安であると言えます。計算式は PBR =…

ブログを毎日更新する予定だったが無理だったという話。

どうも、なななです。まず初めに、ツイッター(ななな (@nanana_1900) | Twitter)でも書きましたが、「毎日更新する」と銘打っていたのに関わらず突発的な事故等により更新が途絶えてしまったことを謝罪しようと思います。申し訳ありませんでした。 毎日更新…

お金持ち(富裕層)とはどこからなのか、その境界線について

どうも、なななです。僕はプロフィール欄に、「株式投資での資産形成をめざす」と書いているが、一体いくらになれば目標達成なのだろうか。お金持ちになると達成、ということになるだろうが、皆が恐らく一度は憧れるお金持ちとは一体どのようなものなのか、…

世間はゴールデンウィークだというのに

どうも、なななです。昨日から世間はゴールデンウィークらしく、10連休などという人もいるようだが、僕は全くゴールデンウィークという気がしない。理由として仕事柄、祝日も業務がある場合が多いという理由と、元から土日等も外に出ず家で本を読んだりネ…

書く技術。〰文体編〰

どうも、なななです。自分のブログと他の方が書いたブログを読んでて、僕は文章を書く技術が低いなといつも思っている。国語は小学校から苦手だったし、高校からずっと今まで理数系の世界で生きてきた。人と話すときやブログを書く時にちょうどいい日本語が…

争いは同レベルでしか起きない。集団の中で自分はおそらく特別ではない。

どうも、なななです。僕もそうだが、学校がくだらないだとかバイトくだらないとか会社がくだらないとか、周りの仲間がくだらないだとかどこかで思い続けながらもその集団に属し続けている人。集団の中で自分だけはどこか特別な存在だと思っている人は気を付…

会社員とニートはどちらが楽か?実は無職はしんどいという話2。〰そしてその思い込みが他人を追いつめているかもしれない〰

どうも、なななです。以前 会社員と無職はどちらが楽か?実は無職はしんどいという話。 - なななのBlogという記事を書いた。そこには、会社員は何も考えなくても、毎日が半自動的に過ぎるので楽であるが、無職は毎日何かを考えないと中々時が進まないので辛…

株式投資はギャンブルなのか?株式投資がギャンブルでないと思う理由

どうも、なななです。僕は仕事以外の時間のうち大半を株式投資の勉強に費やしている。だがほとんどのリアルの友人には誰にもその事は言っていない。 理由は、必ずと言っていいほどネガティブな反応が返ってくるからだ。返ってくる反応は大体、ギャンブルはや…

書くことの楽しさ。

どうも、なななです。最近ブログを書くことが楽しすぎる。元から文章を書くことがすきだった。今日はいつの頃から文章を書くのが好きだったのか振り返ってみることにする。

大企業・中小企業・零細企業、大手企業の言葉の定義とそれぞれのメリット・デメリットについて

どうも、なななです。企業規模を分類する言葉は、タイトルのように様々りますが、しっかりと意味を理解して使い分けている人は意外に少ないようにも感じます。今回は分類と、それぞれのメリット・デメリットについて書きます。

何気なくスマホを覗く行為を悪く思わない人。とその対処法。

どうもなななです。最近まで職場で何の悪気もなく、色んな人のスマホを覗き見している同僚がいた。彼はいつも、「ななな君がスマホで何をやってるのかなーと思って」と言いながら。覗いてきていた。 今日はなぜそのような行為をするのか考えると共に、解決させ…

二度寝が人生に与える影響。究極の寝坊の防ぎ方。

どうも、なななです。大袈裟なタイトル感じるかもしれないが、僕は二度寝で大切な試験や会議をすっぽかしてしまったことが何度かある。二度寝によって失った信用は大きい。しかしある時から対策をうち、それ以来二度寝、寝坊を一度もしていない。しかし二度…

ブログを書くことは自分との対話なのかもしれない。

どうも、なななです。最近ブログを書いているととある感覚に陥る事がある。それは以前、ブログの方向性は・・? - なななのBlogで書いたが、 不思議なことに一度文字を打ち始めると指が自動的に動き記事が作られていく。 という感覚だ。この感覚についてもう…

ブログの方向性は書いていくうちに勝手に決まっていくこともあるのかもしれない。

どうも。なななです。毎日一本以上の記事を書こうと、ブログを始めて一週間ほどが経ち、記事は10本以上になったがこのままでよいのだろうか。考えてみた。

ブログが実名制で有る事の優位性は・・??

どうも。なななです。先日、 ブログが匿名性で有る事の優位性は・・?? - なななのブログ の記事で匿名性ブログの優位性を書いた。しかしもちろん全てにおいて匿名ブログが優れているわけではない。不公平がないように今回は実名制ブログの優位性について考…

人の時間を奪っているという感覚がない人の多さに驚く。時間泥棒は犯罪です。

どうも、なななです。最近時間感覚に乏しい人が多いと感じるので記事を書く。 待ち合わせで毎回少し遅刻してくる友人。仕事がやっと終わり、帰ろうとしたら別に明日でもいい全く緊急性のない仕事をふってくる上司。ドアが閉まる直前の電車に駆け込み、電車の…

ブログが匿名性で有る事の優位性は・・??

どうも、なななです。「ななな」というのはもちろんHN(ハンドルネーム)だが、ブログを僕のように匿名で書く人もいれば、中には実名、さらに顔写真まで毎日アップしているブログもある。 僕は最初は実名ブログのほうが優位性があるのではないか、面白いので…

私たちに与えられている自由な時間と会社員の時間に対する意識について

どうも、なななです。今日は時間の価値について考えていた。 僕は仕事中 「早く時間が過ぎればいいのにな」 と考えていることが多い。そして定時になると喜んで帰る。何気なくこう考える人は多いだろう。 しかし人にとって恐らく一番大切なリソースである時…

サラリーマンは面白くない記事しか書けないのか。

どうも、なななです。プロブロガーであるイケダハヤト氏ことイケハヤ氏のブログを読んでいると、サラリーマンブロガーである僕にとって、気になる記事をみかけた。 www.ikedahayato.com なんと、サラリーマンのブログで面白いものはないと言い切っているでは…

PV数によるブログのレベル。当ブログの目標レベル。

どうも、なななです。どのような仕組みでブログを収益化していくのかは正直よく分からないが、大事なのはPVの数のようだ。まず、当ブログにおける最終目標を設定してみようと思う。